R
R
R
R


Project Overview
竹尾の青山見本帖にて、「KADODE」をテーマに展示を開催しました。トレーシングペーパーに印刷されたグラデーション(朱と藍)のレイヤーによって夜明けと夜更けを表現しています。また、時間や場所によって光の透け具合が変化し、作品の見え方が変わり平面の表現だけでなく、立体的な作品に。円は日本の国旗からインスピレーションを受け、自身のルーツを見直し、また新たな出発という意味が込められています。

「KADODE」とは、2014年より東京で創業されて以降、結婚式の招待状を中心に普遍的な美しさを追求してまいりました。必要以上にモノを持たなくてもいい時代になっているからこそ、モノづくりの立場としてモノと人の関わり方をよく考えなければいけません。「自分らしさ」などとおしつけがましくするのではなく、どなたでも手に取りやすく、それでいて気品を感じられるもの。時代を紡ぐものを少しだけ、おごらずに。


アートディレクション:門内拓海